マレーシア旅行② マラッカ プラナカン文化

マレーシア旅行の続き✈️

今回、旅先にマレーシアを選んだのは
「プラナカン文化」に
触れてみたかったのも理由の一つ。
プラナカン文化って
15、16世紀にマレー半島にやってきた中国人とマレー人が結婚し出来た文化。
中国、マレー、そこに西洋の文化がミックスされて、洗練されたエキゾチックさが生まれている文化だと思います

 

写真はお借りしました。
淡いパステルカラーを大胆に組み合わせてあるんだけど、その組み合わせ方が絶妙で素敵すぎるんです✨
富豪の文化なので、全てが上質で洗練されていてうっとりします💕
クアラルンプールから2時間半ほどの
世界遺産の街「マラッカ」にも
このプラナカン文化が残っていると調べ、行ってきました♪
チャイナタウンの中に
実際の住居だった所が博物館になっていて。
ここが素晴らしかった!

残念ながら、中は撮影禁止だったのだけど

異文化のミックス加減と(ここは少し中国が強い気がしたけど)上質で洗練された建築と家具、調度品に本気でここに住みたい♡と思ってしまった!
高級ホテルにも通じる事だけど
全てに拘りのある空間って、そこの波動が良いというか、上質な居心地の良さを生むのですよね。
どんな風に暮らし、どんなしきたりがあって
と、数百年前の暮らしが見えるみたいでした。
時間がなくて、食器などが買えなかったから
またリベンジせねば、と思ってます。

マレーシアに行ったら
プラナカン文化に触れてみるの、オススメです。
マラッカの他にもペナンでも触れられるみたい。
後は、シンガポールも。
マラッカ、小さいけどなかなか面白い街でした。
旅するホリスティックビューティセラピスト
酒井幸恵

おすすめ記事

  1. グラムール 芦屋店
PAGE TOP