敏感肌

少しの刺激でお肌が赤くなったり痒みが出たり。
お肌に合う化粧品がなかなかない、など

そこまでいかずとも年中、乾燥肌に悩まされている方は多いはずです。

「体質だから」と諦めめないでください。
原因を探り当てて、解決していきましょう。

【敏感肌の原因】

①お肌のバリア機能の低下
②ステロイドの長期使用など

などが考えられます。

①お肌のバリア機能の低下

お肌には元々、バリア機能が備わっています。
それを作っているのが
皮脂膜、細胞間脂質、細胞内のNMF(潤い成分)です。

これらが失われる原因になるのが
・界面活性剤の使いすぎ
・細胞の代謝が落ちている
・摩擦
・長時間、水分に触れている
などです。

失われると少しの刺激でも肌荒れが起こるようになります。

②ステロイドの長期使用など

アトピーは
子供の頃、乳児湿疹などの肌の炎症に対して
ステロイドを使用することを原因として起こる医原病と言われています。

ステロイドを長期使用していると
皮膚に過酸化脂質として蓄積します。
その排出のため、炎症をおこしている現象がアトピー性皮膚炎です。
2次的に微生物感染を起こしている場合もあります。

敏感肌 解決のご提案

バリア機能を低下させている原因を
まずは探していきましょう。
スキンケアや生活習慣を見つめなおしていきます。

アトピー性皮膚炎は
ステロイドを脱し、完全な治癒を目的とすると
体の準備も必要となってきます。
日頃の生活に支障の少ない程度で
マネージメントしながらなど
プランを組んでいきましょう。

サロンでのお手入れ

■ALIFTトリートメント
■セルース高濃度水素トリートメント

ご自宅でのお手入れ

■ココナッツオイル
■アクアビーナス モイスチャーソープ
■アクアビーナス モイスチャーウオーターベール センシティブジェル
■ADSシリーズ リッチホワイトエッセンス
■はちみつ
■コラーゲンサプリメント

最近の記事

PAGE TOP