毛穴

肌悩みの中でも多い毛穴のお悩みですが
いくつかの種類に別れます。

①黒ずみ毛穴

お鼻を中心にできる黒いプツプツとした毛穴で
10代から気になり始める方が多いお悩み。

【黒ずみ毛穴の原因】

皮脂に過酸化脂質が多いと
毛穴の中で角質と混ざり
空気に触れた部分から酸化して黒くなることが原因です。

黒ずみ毛穴 解決のご提案

サロンでのお手入れ

毛穴エクストラクション(説明に飛ぶ)が早いです。
一回できれいになる方もいれば数回かかる方も。

ご自宅でのお手入れ

洗い過ぎない。擦らない。
毛穴が気になるからと、洗浄力の高い洗顔料を使ったり、何度も洗ったり、剥がすタイプのパックなどしがちですが、洗い過ぎはお肌のバリア機能が弱くなり、皮脂が余計に増えてしまいがちです。適度な洗顔をして肌のダメージになるようなケアは避けたほうがいいです。
1週間に数回 クレイパック をすると良いでしょう。

また、
皮脂中の過酸化脂質を減らすために
植物油脂の入った食べ物、揚げ物、炒め物の回数を減らす事も
根本的な改善のためには欠かせません。

②すり鉢毛穴

①の進化系です。
毛穴の角質が炎症を起こして
その結果、肌のターンオーバーが異常に早くなる(不全角化)
毛穴の周りの角質が厚くなりすり鉢状に開いた毛穴のことです。
お鼻おでこ、あごを中心にお顔全体に見られる場合もあります。

【すり鉢毛穴の原因】

①と同じく過酸化脂質、
洗い過ぎや毛穴パックなどを繰り返したオーバートリートメントが原因です。

すり鉢毛穴 解決のご提案

サロンでのお手入れ

毛穴エクストラクションで角栓をお掃除した後
抗炎症の成分を使用し
また、ALIFT トリートメント(説明飛ぶ)で細胞の生まれ変わりを促進する事によって、厚みをもった角質部分を正常化させていきます。

ご自宅でのお手入れ

①と同じく洗い過ぎない、擦らないことが第一です。
加えて、抗炎症の成分を日々使うこと、
お肌のターンオーバーを促すため
レチノール を使用すると良いでしょう。

①と同じく、食事内容にも気をつける必要があります。
炎症を起こす原因となるエストロゲン作用のあるもの(発酵していない大豆製品やプラスチック製品に含まれる環境ホルモン、パラベン等の保存料)

①に比べるとやや時間はかかりますが
毛穴が引き締まり目立ちにくくなっていきます。

③たるみ毛穴

頬を中心にみられる縦長に開いた毛穴のひらきです。
30代以降、現れることが多いトラブルです。

【たるみ毛穴の原因】

お肌に たるみ が出てくることで
毛穴も一緒に広がることが原因です。

たるみ毛穴 解決のご提案

お肌のたるみアプローチと同じになります。

サロンでのお手入れ

ALIFT トリートメントで真皮層、筋肉層の代謝を良くして
ハリを出すことで、間伸びしてしまった毛穴を元に戻すよう働きかけます。

ご自宅でのお手入れ

レチノール で真皮層の強化しお肌のハリを出すとたるみ毛穴が目立ちにくくなります。
お肌のコラーゲンが減らない様に日頃から質の良いアミノ酸(特にグリシン、りじん、プロリン)を摂取すると良いでしょう。
アミノ酸サプリメントがおすすめです。

最近の記事

PAGE TOP